メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

うまさ光った遠藤、一言目は「はあー、良かった」

 大相撲夏場所は2日目の14日、支度部屋で腰を下ろすと、遠藤の一言目は「はあー、良かったです」。小結で迎えた今場所。石川・金沢学院東高(現金沢学院高)の3学年下の後輩、豊山の攻めをこらえて初白星。27歳の新三役は、ほっとした表情を浮かべた。

 相撲のうまさが光った。相手得意の突き押しを腕をあてがってしのぐ。引いて下がる場面もあったが、回り込みながら勝機を探り、左をのぞかせると…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです