メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

難敵の強烈サーブを攻略 錦織、悪い流れ断ち切る

イタリア国際・男子シングルス1回戦(14日・ローマ)

 難敵を攻略した。錦織圭(日清食品)初戦の相手は、過去3勝3敗だった36歳のフェリシアノ・ロペス(スペイン)。ツアー大会6度優勝の経験豊富なサウスポーに、第1セットはタイブレークにもつれて約1時間を要した。特に手を焼いたのが最速で時速220キロを超えた強烈なサーブだ。徐々にリターンのタイミングを合わせて打開し、直近2大会連続…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです