メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 らいきんという細菌さいきんによって皮膚ひふ筋肉きんにくがおかされる病気びょうきです。患者かんじゃ隔離政策かくりせいさくが1907ねんはじまり、31ねん予防法よぼうほう制定せいていされ、患者かんじゃこそぎ療養所りょうようじょれる「らい県運動けんうんどう」が全国的ぜんこくてきひろげられました。43ねんにはアメリカで特効薬とっこうやく開発かいはつされ、治療法ちりょうほう確立かくりつされました。しかし、患者かんじゃだけでなく、家族かぞく差別さべつ偏見へんけんにさらされました。60ねん世界保健機関せかいほけんきかん(WHO)が差別法さべつほう撤廃てっぱいなどを提言ていげんしましたが、日本にっぽんでは96ねん予防法よぼうほう廃止はいしされるまで隔離政策かくりせいさくつづきました。法律ほうりつ廃止はいしともなって入所者にゅうしょしゃはどこにんでもよくなりました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
    2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
    3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
    4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです