メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JAXA

宇宙研新所長の国中均さん「新たな領域を切り開く活動を」

「水星から木星までの宇宙探査船団をどのように使いこなしていくかなどを考えていきたい」と語る国中均・JAXA宇宙研所長=相模原市中央区で2018年4月25日、池田知広撮影

 小惑星探査機「はやぶさ」の旅を支えたイオンエンジンの生みの親として知られる宇宙航空研究開発機構(JAXA)の国中均教授(58)が、今年4月に同宇宙科学研究所(宇宙研)の所長に就任した。自らを「宇宙研の外で主に仕事をしてきた」と振り返りつつ、「新たな領域を切り開く組織が宇宙研。その活動を伸ばしたい」と意欲を語った。【永山悦子】

 --小さい頃から研究者を志していたのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り5274文字(全文5463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです