メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

「米離脱でも履行」 欧州・イラン外相、中露と連携へ

 【ブリュッセル八田浩輔】イラン核合意からの米国の離脱表明を受け、欧州連合(EU)の英仏独とイランは15日、ブリュッセルで外相会合を開き、米国抜きでも核合意を履行する方針で改めて一致した。枠組み維持に向けて米国がイランへの制裁を再開した場合の取引継続を可能にする方法などについて協議したが、有効な打開策につなげるには悲観論が強い。

 今回の会合は米国の離脱表明を受け欧州とイランが初めて集中的に対応を協議する場となった。英独仏とEU…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです