メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 出場取り消し、ルーマニアが異議申し立てへ

 【ロンドン共同】ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は15日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の欧州予選で選手の代表資格に問題があったとして、9月20日の開幕戦で日本と対戦する予定だった欧州代表のルーマニアの出場権を取り消し、ロシアが繰り上がると発表した。異議申立期間は14日間設けられており、ロイター通信によるとルーマニア協会は申し立てをする意向。

 欧州予選を兼ねた17、18年の欧州選手権では、出場チームに当該国の代表資格を持たない選手が含まれて…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです