メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第73期本因坊戦 第1局 険しい戦いに突入

 <大和証券>

 <先番・山下敬吾九段-本因坊文裕>

 本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑む第73期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、萩・明治維新150年記念事業実行委など共催、大和証券グループ協賛、マルシフードサービス協力)は16日午前9時、山口県萩市の萩・明倫学舎で、2日目の対局が始まった。

 立会の山城宏九段が「封じ手は17の十七です」と読み上げ、文裕はすぐに白52とハネた。山下が黒53か…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです