メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆死没者名簿

風通し 広島・平和記念公園

 広島市中区の平和記念公園で16日、原爆慰霊碑に納められている原爆死没者名簿113冊を外に出し、湿気を払う「風通し」が行われた。

     名簿には昨年8月5日までに死亡が確認された30万8725人の氏名と死亡した年月日、年齢を記載。昨年の風通しから5530人分が追加された。

     この日は原爆が投下された時刻の午前8時15分に合わせ、作業をする市職員が黙とう。その後、名簿を慰霊碑下の石室から順に取り出し、白い布の上に並べ、1冊ずつ開いて傷みなどがないか確認した。【高山梓】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
    2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
    3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
    4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
    5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]