メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

U・Iターン/3 商社マンから5代目蔵元に 水戸部朝信さん 山形の酒、国内外に

自社産米、風味豊か

 漆喰(しっくい)の壁が美しく際立つ蔵に一歩入ると、ひんやりとする。室温は3~7度。日本酒「山形正宗(まさむね)」を造る山形県天童市の「水戸部酒造」の社長、水戸部朝信さん(45)が、たるの中の温度が書かれた黒板を見ながら「徐々に上げていき、しばらく維持して活発に発酵させてから下げていく。酒の温度管理は飛行機と同じなんですよ」と教えてくれた。

 約20年前までは商社マンだった。子供のころから、世界を舞台に働くことが夢で「山に囲まれた山形の閉塞…

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1201文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]