メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主権者教育

鳥取湖陵高、意識向上へ 模擬投票や選挙の仕組み学ぶ /鳥取

模擬投票で、票を投じる女子生徒=鳥取市湖山町北の県立鳥取湖陵高で、南迫弘理撮影

 県立鳥取湖陵高(鳥取市)で、主権者教育の授業があった。市選管の小嶋宏事務局次長が講義したほか、実際に票を投じる模擬投票もあり、生徒らは真剣に学んでいた。

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて政治教育、主権者教育が重要性を増すことから同校が毎年度、18歳になる前の2年生を対象に実施している。

 この日は174人が参加した。小嶋事務局…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文359文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです