メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県教委

公立小中35校で教員欠員の状態 /広島

 県教委は15日、広島市を除く県内の公立小中学校35校で教員が欠員の状態と明らかにした。定年を迎えた教員の大量退職に新規採用が追いつかないことが原因という。

 県教委によると、欠員は非正規の教員で、臨時採用の教員26人、非常勤講師12人の計38人。欠員の学校のうち、呉市立吉浦中学校では先月、講師が確保…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  4. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  5. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです