メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜運動会

新1年生はっけよい 芦屋・山鹿小「114回目」 /福岡

 100年以上続く芦屋町立山鹿小学校(原伸明校長、330人)の伝統行事「浜運動会」が14日、柏原漁港の砂浜であった。

     1904(明治37)年、豊漁祈願の大祭として住民総出で実施された運動会が起源とされ、114回目。児童たちは鼓笛隊パレードを編成し、学校から約4キロの道のりを歩いて会場入りした。

     最も人気を集めるのが、新1年生によるちびっ子相撲・山鹿場所だ。地区ごとに「のぼり」を立て、一体感を出し、男の子22人はまわし姿、女の子25人は体操服の上からまわしをつけて登場。直径2・5メートルの土俵上で見せるかわいらしい押し合いこに上級生や保護者らの歓声や笑い声が絶えなかった。

     同小では秋は校庭を使った体育祭がある。【籔田尚之】

    〔北九州版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
    2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
    3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
    4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
    5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]