メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆症認定訴訟

原告女性が敗訴 地裁判決 /長崎

 長崎原爆で被爆した80代女性=佐賀県在住=が、国に原爆症認定申請の却下処分取り消しを求めた訴訟で、長崎地裁(武田瑞佳裁判長)は15日、女性の請求を棄却する判決を言い渡した。

 判決によると、女性は1994年ごろ白内障と診断され、検査と点眼薬の処方を受けている。訴訟では白内障が放射線に起因することに争…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです