メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

大使館エルサレム移転 ガザ衝突、死者62人に 安保理が緊急会合

 【エルサレム賀有勇、ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男、ニューヨーク國枝すみれ】パレスチナ自治区ガザでは15日、米国が在イスラエル大使館をエルサレムに移転したことに抗議するデモ隊とイスラエル軍の衝突が続いた。ガザの保健当局によると、イスラエル軍の発砲で新たに1人が死亡。14日と合わせた衝突の死者は62人に達した。催涙ガスの吸引により死亡した生後8カ月の女児も含まれる。この日はイスラエル建国に伴い70万人のパレスチナ人が難民として故郷を追われた「ナクバ(大惨事)」から70年の節目で、米国とイスラエルへの憎悪がさらに高まった。

 ヨルダン川西岸でも15日、抗議のゼネストが実施され、ナクバから70年を記念し、サイレンが70秒間鳴…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1134文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです