メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

安保シフト鮮明 海洋計画を決定

 政府は15日、今後5年間の海洋政策の指針となる海洋基本計画を閣議決定した。北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出など安全保障環境の変化を踏まえ、日本の海洋権益が「これまでになく深刻な脅威・リスクにさらされている」と指摘。資源開発に重点を置いた従来の計画から転換し、安全保障に軸足を置いた内容となった。

 安倍晋三首相は閣議に先立つ総合海洋政策本部の会合で「政府一丸となって領海や海洋権益を守り抜くととも…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです