メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

江戸に映すTOKYOの未来=竹村眞一・文化人類学者

 江戸開幕・明治維新に匹敵する大転換期の日本。だが現在の日本も東京も、それぞれの時代の危機のなかで構想され、選びとられた結果だ。大事なのは、未来をデザインするために過去に学ぶことだろう。

 たとえば江戸開幕は単なる遷都でなく、弥生時代から続く西日本中心の国家体制の根本転換だった。当時は京都が「上方」で、そこから江戸に下る……。そんな周縁の地である江戸を中心に日本を再構築する暴挙がなぜ必要だったのか?

 徳川家康の意図は明快だ。まず東京湾に注いでいた暴れ川・利根川を太平洋へと付け替え、江戸を洪水から守…

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1273文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです