メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナ

故郷追われた「ナクバ」70年 「戻る。それが正義だ」

「故郷」への思いを語るゾルフィカル・スウェイルジョさん=ガザ市で2018年5月9日午後、高橋宗男撮影

 【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男】1948年のイスラエル建国に伴って故郷を追われ、約70万人ものパレスチナ難民が発生した「ナクバ(大惨事)」から15日で70年を迎えた。ガザで抗議デモに参加する薬剤師、ゾルフィカル・スウェイルジョさん(54)は「私たちは戻らなければいけない。それが正義だろう」と強く訴えた。

 「私はアスカラン(イスラエル・アシュケロン)出身。あの土地のことなら何でも知っています」。スウェイ…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文801文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです