メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外安倍首相、自民党総裁選で3選 石破氏破る
クラフトビールで乾杯する男性客=東京都目黒区の中目黒タップルームで

 ゴクゴクと喉に流し込んでいたビールの飲み方が、最近はゆっくりと香りやコクを楽しむスタイルに変化している。クラフトビールが台頭し、大手メーカーの「香り」を前面に出した商品も目立つ。個性的な味わいを「鼻」で楽しんでみよう。

 ●クラフト飲み比べ

 クラフトビールを多数そろえる東京都目黒区の飲食店「中目黒タップルーム」は連日、若者や外国人でにぎわいを見せる。生ビールサーバーで注ぐ定番の12種類に加え、季節限定の10種類も提供。友人と定期的に訪れる会社員、宇久田朝史(ともふみ)さん(25)は「飲み比べて好みの一杯を決めるのが楽しい」と話す。アルコール度数が高いので満足感もあり、香りはもちろん、泡の味が好きだという。「気に入ったビールは醸造所にまで足を運ぶようになりました」

 3月下旬、店で試飲が行われていたのは、香りを意識した新商品「黄金IPA(インディアペールエール)」…

この記事は有料記事です。

残り2104文字(全文2489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです