メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・草加市立病院

保険基準満たさず手術 報酬不適切に請求

 埼玉県の草加市立病院が国の基準を満たさないまま子宮がんの腹腔(ふくくう)鏡手術を行い、開腹手術として診療報酬を不適切に請求していた。2008~17年に患者88人に実施し、請求額は約1億3000万円に上った。同病院は15日、第三者による検証委員会の初会合を開き、不適切な請求が行われた原因や患者の健康被害の有無などを調べる。

 同病院によると、手術はいずれも非常勤の男性医師(48)が担当し、内訳は子宮体がん71人と子宮頸(け…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文526文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです