メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

個性派宿泊施設が人気 外国人向けに新規参入

 訪日外国人旅行者向けに個性派の宿泊施設が登場している。IT企業やマンション開発会社などが新規参入。IoT(モノのインターネット)によって利便性を高めた施設や、家族が何日も滞在できるキッチン付きの広い部屋のホテルなどが人気だ。

 ▽鍋パーティー

 東京・秋葉原に今年1月開業した「アンドホステル秋葉原」は、各部屋に浴室がないユースホステルのようなタイプの施設だ。宿泊客同士が交流できるラウンジがあり、客の約8割が外国人旅行者だ。

 3月上旬に開いた「鍋パーティー」には、欧米やアジアなどさまざまな国の人が参加。ビールを片手に旅行の…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文861文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  2. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  3. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示
  4. 岩波書店 「広辞苑」10年ぶり改訂 担当者が明かす知られざる魅力
  5. 広辞苑 10年ぶり改訂 「がっつり、ちゃらい、自撮り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]