メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北閣僚級会談

北朝鮮「中止」発表 米韓訓練を非難

金正恩氏=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 【ソウル渋江千春】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日未明、この日に予定されていた韓国との閣僚級会談を中止すると発表した。米韓両軍が11日に始めた定例の共同訓練「マックス・サンダー」を理由に挙げ、「意図的な軍事挑発だ」と非難した。また、北朝鮮で核問題の交渉を統括する金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官も16日、談話を発表し、米朝首脳会談(6月12日)に向けた米国側の姿勢を批判したうえ、首脳会談について「改めて考慮せざるを得ない」と、中止の可能性を示唆した。

 金次官は、米朝首脳会談を前にボルトン米大統領補佐官らが「先核放棄、後補償」「リビア式核放棄」を主張…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1145文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. サウジ記者死亡 騒がれパニック、首絞める 「殺意ない」
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです