メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州・イラン外相

「米離脱でも核合意履行」中露と連携へ

ブリュッセルで開いた外相会合に出席するイランのザリフ外相=2018年5月15日、AP

 【ブリュッセル八田浩輔】イラン核合意からの米国の離脱表明を受け、欧州連合(EU)の英仏独とイランは15日、ブリュッセルで外相会合を開き、米国抜きでも核合意を履行する方針で改めて一致した。枠組み維持に向けて米国がイランへの制裁を再開した場合の取引継続を可能にする方法などについて協議したが、有効な打開策につなげるには悲観論が強い。

 今回の会合は米国の離脱表明を受け欧州とイランが初めて集中的に対応を協議する場となった。英独仏とEU…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです