メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナ

「戻る。それが正義だ」故郷追われ70年

「故郷」への思いを語るゾルフィカル・スウェイルジョさん=ガザ市で2018年5月9日午後、高橋宗男撮影

 【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)高橋宗男】1948年のイスラエル建国に伴って故郷を追われ、約70万人ものパレスチナ難民が発生した「ナクバ(大惨事)」から15日で70年を迎えた。ガザで抗議デモに参加する薬剤師、ゾルフィカル・スウェイルジョさん(54)は「私たちは戻らなければいけない。それが正義だろう」と強く訴えた。

 「私はアスカラン(イスラエル・アシュケロン)出身。あの土地のことなら何でも知っています」。スウェイ…

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文801文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです