メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

文化 奈良・纒向遺跡 卑弥呼も食べたモモの種?

纒向遺跡の位置
纒向遺跡から出土した大量のモモの種=奈良県桜井市で2010年9月、幾島健太郎撮影

 邪馬台国やまたいこくがあった場所ばしょとしてもっと有力ゆうりょくだといわれる纒向まきむく遺跡いせき奈良県桜井市ならけんさくらいし)から出土しゅつどしたモモのたねについて「西暦せいれき135~230ねんあいだみのった可能性かのうせいたかい」との分析結果ぶんせきけっかました。同市纒向学研究どうしまきむくがくけんきゅうセンターが14発表はっぴょうしました。

     たねやく2800個出土こしゅつどし、モモは儀式ぎしき使つかわれたとみられています。モモがみのった時期じきと、邪馬台国やまたいこく女王じょおう卑弥呼ひみこ(248ねんごろ死亡しぼう)が活動かつどうした時期じきかさなることから、この遺跡いせき邪馬台国やまたいこく重要じゅうよう場所ばしょであり、邪馬台国やまたいこく近畿地方きんきちほうにあったとする「畿内説きないせつ」をつよめる研究成果けんきゅうせいかといわれています。

     発掘物はっくつぶつ年代測定ねんだいそくてい技術ぎじゅつ向上こうじょうしたことでられた結果けっかですが、邪馬台国やまたいこく九州きゅうしゅうにあったという「九州説きゅうしゅうせつ」をとなえる学者がくしゃなかには、畿内説きないせつつよめるものではない、という指摘してきもあります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
    2. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
    3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
    4. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
    5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです