メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ アメフットで危険プレー 日大の試合中止に

スポーツ庁の鈴木大地長官

 東京とうきょうで6むいかにあったアメリカンフットボールの日本大学にほんだいがく関西学院大学かんせいがくいんだいがく定期戦ていきせんで、日大にちだい選手せんしゅ悪質あくしつ反則はんそくをして関学大かんがくだい選手せんしゅがけがをしました。関東学生かんとうがくせいアメリカンフットボール連盟れんめいは14春季しゅんきオープンせん予定よていされていた日大にちだいの3試合しあい中止ちゅうしすると発表はっぴょうしました。

     6むいか定期戦ていきせんで、日大にちだい選手せんしゅは、ボールをえてそなえのない状態じょうたいだった関学大かんがくだい選手せんしゅうしろからタックルするなど3かい反則はんそくかえし、退場たいじょうとなりました。関学大かんがくだい選手せんしゅみぎひざとこしにけがをして、全治ぜんち週間しゅうかん診断しんだんされました。日大にちだいアメフットはコメントをし、あやまりました。関学大かんがくだい日大にちだい抗議文こうぎぶんおくっていました。

     スポーツちょう鈴木大地長官すずきだいちちょうかんは「どういうかんがえでプレーにいたったか、さぐることが必要ひつようだ」とべ、検証けんしょうもとめるかんがえをしめしました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
    4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
    5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです