メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ユダヤきょう、キリストきょう、イスラムきょう聖地せいちです。イスラエルとパレスチナのあいだでどちらにぞくするのかがあらそわれてきました。ユダヤ教徒きょうとにはかつての王国おうこく神殿しんでん地下ちかねむる「神殿しんでんおか」とされる高台たかだい、キリスト教徒きょうとにはイエス・キリストが十字架じゅうじかにかけられた場所ばしょ、イスラム教徒きょうとには預言者よげんしゃのムハンマドがうまっててんのぼったとされる「いわのドーム」がそれぞれあります。

     ユダヤじんが1~2世紀せいきにローマ帝国ていこくやぶれて各地かくちらばったあと、イスラム教徒きょうとのアラブじんむようになりました。ユダヤじんは1948ねんにイスラエルを建国けんこくしました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
    2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
    3. 衆院沖縄3区補選 屋良氏の初当選が確実 辺野古移設「反対」民意示す
    4. イオン春日部 新装オープン /埼玉
    5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです