メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ユダヤきょう、キリストきょう、イスラムきょう聖地せいちです。イスラエルとパレスチナのあいだでどちらにぞくするのかがあらそわれてきました。ユダヤ教徒きょうとにはかつての王国おうこく神殿しんでん地下ちかねむる「神殿しんでんおか」とされる高台たかだい、キリスト教徒きょうとにはイエス・キリストが十字架じゅうじかにかけられた場所ばしょ、イスラム教徒きょうとには預言者よげんしゃのムハンマドがうまっててんのぼったとされる「いわのドーム」がそれぞれあります。

     ユダヤじんが1~2世紀せいきにローマ帝国ていこくやぶれて各地かくちらばったあと、イスラム教徒きょうとのアラブじんむようになりました。ユダヤじんは1948ねんにイスラエルを建国けんこくしました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
    4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
    5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです