メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 2世紀末せいきすえごろから日本にっぽんにあったといわれるくに。3世紀せいき中国ちゅうごく歴史書れきししょ魏志倭人伝ぎしわじんでん」に、日本にっぽん)の29こくほどの連合国家れんごうこっかつくり、その女王じょおう卑弥呼ひみこだったとしるされています。やく万戸まんこ住居じゅうきょがあり、人々ひとびと漁業ぎょぎょう狩猟しゅりょうをしていました。

     邪馬台国やまたいこくがどこにあったかについては、近畿地方きんきちほう北部九州ほくぶきゅうしゅうふたつのせつがあります。2009ねん奈良県桜井市ならけんさくらいし三輪山西側みわやまにしがわひろがる纒向遺跡まきむくいせきで、卑弥呼ひみこ同時代どうじだいの3~4世紀せいき大型おおがた建物たてものあとつかり、邪馬台国やまたいこく近畿地方きんきちほうにあったというせつ有力ゆうりょくになっています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
    2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
    3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
    4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです