メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

欧州の王室で受け継がれたダイヤ、予想上回る約7.4億円で落札

 5月15日、欧州のロイヤルファミリーで約300年にわたり受け継がれてきた「ファルネーゼ・ブルー」と呼ばれるダイヤモンドが競売に掛けられ、予想落札価格を上回る670万スイスフラン(約7億4000万円)の値が付いた。写真はジュネーブで9日撮影(2018年 ロイター/Pierre Albouy)

 [ジュネーブ 15日 ロイター] - スイスのジュネーブで15日、欧州のロイヤルファミリーで約300年にわたり受け継がれてきた「ファルネーゼ・ブルー」と呼ばれるダイヤモンドが競売に掛けられ、予想落札価格を上回る670万スイスフラン(約7億4000万円)の値が付いた。

     競売会社サザビーズは350万─500万フランで落札されると予想していた。

     出品されたのは6.16カラットのダーク・グレーブルーのダイヤ。インド原産で、パルマ公の娘エリザベッタ・ファルネーゼがスペイン王フェリペ5世と結婚した際に贈られたもの。その後、7世代以上にわたり、スペイン、フランス、イタリア、オーストリアの王室で受け継がれた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
    2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
    4. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
    5. 絵馬 合格願う 安倍文殊院本堂前にずらり 桜井 /奈良

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです