メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

英王室で人気高いのはヘンリー王子とエリザベス女王=世論調査

 5月14日、世論調査会社イプソス・モリが世界28カ国で実施した調査で、英国の王室で人気が高いのはヘンリー王子とエリザベス女王という結果が示された。写真は先月25日に撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 14日 ロイター] - 世論調査会社イプソス・モリが世界28カ国で実施した調査で、英国の王室で人気が高いのはヘンリー王子とエリザベス女王という結果が示された。

     ウィリアム王子とキャサリン妃がそれに続いた。キャサリン妃は、米国での人気が高かった。一方、好感度が最も低いのはチャールズ皇太子だった。

     また、ヘンリー王子の婚約者、メーガン・マークルさんについては好ましいと感じる人が29%、そうでない人が10%で、60%以上の人が知らないか、どちらとも言えないとの回答だった。

     イプソス・モリの担当者は「英王室の人気は、女王と若い世代の王室メンバーが支えている。世界的に存在感が増していることを反映しており、将来に向けて強い基盤となる」と指摘した。

     英王室に対する好感度が高かったのはルーマニア、サウジアラビア、インド、米国。低かったのはスペインとアルゼンチンだった。

     調査は28カ国で65歳以下の2万0793人を対象に実施した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
    2. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
    3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
    5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです