メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
世界の雑記帳

英航空会社、乗員全員「ハリー」と「メーガン」のフライト運航へ

 5月15日、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは英王室のヘンリー王子(愛称ハリー)と米女優メーガン・マークルさんの結婚を祝して、19日に乗務員全員が「ハリー」と「メーガン」という名前のカナダ向けのフライトを運航する。写真は11日撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 15日 ロイター] - 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは、英王室のヘンリー王子(愛称ハリー)と米女優メーガン・マークルさんの結婚を祝して、19日に乗務員全員が「ハリー」と「メーガン」という名前のカナダ向けのフライトを運航する。

     同社は、ロンドンのヒースロー空港を飛び立ち、かつてマークルさんが住んでいて、2人が初めて公衆の前に姿をみせたトロントに向かうフライトに、2人のハリーと7人のメーガン(Megan)、1人のメーガン(Meghan)が乗り組み、パイロットはハリー・ブレークが務めると発表した。

     搭乗するメーガン・ホースリーさんは「これまでもメーガンと一緒に搭乗したことはあるが、7人は初めて。この特別なフライトでは全員が苗字で呼び合わないと混乱する」と話した。

     ブリティッシュ・エアウェイズでは、19日に同社の飛行機を利用する「ハリー」さんと「メーガン」さんはファーストクラスのラウンジを使用できるほか、利用客全員にレモンとエルダーフラワーのスポンジケーキがプレゼントされる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
    3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
    4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
    5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]