メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

イタリア国際 錦織、世界4位降す 16強入り

ディミトロフを破り、16強入りした錦織=ロイター

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(日清食品)は世界4位で第3シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)を6-7、7-5、6-4で倒し、16強入りした。3回戦で世界28位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。4大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で、全仏オープン(27日開幕・パリ)の前哨戦。錦織はディミトロフに第1セットを奪われたが第2セットと最終セットでは粘り強さを発揮した。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文723文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです