メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戸定邸

千葉松戸・日本最古の洋風庭園 造園時の姿に あずまや、飛び石など再現 /東京

 1884(明治17)年建造の国指定重要文化財「戸定(とじょう)邸」(千葉県松戸市松戸)の庭園を造園時の姿に復元する工事が完了し、報道陣に公開された。戸定邸は水戸藩最後の藩主、徳川昭武が建設し、庭園は国の名勝に指定されている。写真を愛好した昭武の撮影により、当時の様子が数多く残され、正確な復元につながったという。

 庭園は昭武がフランス留学など約5年間の欧米滞在で得た洋風庭園の知識を生かして造園された。従来の日本…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 下村脩さん死去 核廃絶、平和訴え 長崎で原爆体験
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです