メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

ステージ /東京

 ■津上忠追悼 演劇集団ワンダーランド+平石耕一事務所提携公演演劇「戦争と日本人」

     24~28日、時間要確認、シアター1010ミニシアター(足立区・北千住駅)。「平成のほほ笑み」作・演出=平石耕一▽出演=根岸光太郎、榊原典子ほか/「若者たち2018」作=竹内一郎、中島直俊▽演出=竹内一郎▽出演=高橋亜矢、嚴樫佑介ほか。演劇集団ワンダーランドと平石耕一事務所=写真は合同稽古(けいこ)の様子=による提携公演。2003年、師匠である劇作家・津上忠と共に企画上演した戦前戦後の日本を舞台にした3本立ての第2弾。平石と竹内の書き下ろし2作品を一挙上演する。全席自由・前売り4000円/当日4300円。学割3000円。未就学児入場不可。03・3368・2481(9時半~17時半)

     ■劇団菊地第2回公演「チュウ族の饗宴」

     17~22日、時間要確認、アトリエファンファーレ東新宿(新宿区・東新宿駅)。作=八田尚之▽演出=菊地一浩▽出演=塚本一郎、中嶋ベン、小島とらほか。人の心を大切にし、温かさと細やかさを表現する演出家・菊地一浩を中心に2017年春に結成した劇団菊地の第2回公演。昭和30年代、盛り場にある焼酎ホール「天国」に労働者やちんどん屋などさまざまな人が「焼チュウ」を求めてやってくる。敗戦、貧困、新たな価値観、差別などが交差する酒場の物語。全席自由・前売り4000円/当日4500円。未就学児入場不可。090・4245・9553(中嶋)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
    2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
    4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
    5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです