メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

産直・この逸品 山梨から 種や皮ごと味わう /東京

 全国一の生産量を誇る山梨県産のブドウを使った「食べるぶどうジュース」は、種や皮ごと瓶に詰めた一品だ。

     とろっとした食感が特徴で、販売する山梨Madeの主任補、石坂まどかさん(28)は「果物のポタージュのよう」と例える。ヨーグルトに掛けたり、パンに付けたりしても味わえる。

     同社は地元企業のグループ会社として昨年1月に設立された。県産加工品の販売で人口が減り続ける県の活性化につなげる狙いがある。「山梨を訪れるきっかけにもなれば」と願う。

       □   □

     「巨峰」など4種があり、各720~1080円。イチゴや桃のジュースもある。注文は山梨Madeのサイト(http://www.yamanashi-made.jp/)から。同社(055・225・5553)。【中村俊甫】


     ツイッター @mainichi_shuto

     フェイスブック 毎日新聞 首都圏版

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
    3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]