メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

規制改革推進会議

放送法4条の撤廃 復活を恐れる民放

首相官邸作成の「改革ロードマップ」概要

 政府の放送制度「改革」原案が今春、放送業界を動揺させた。「政治的公平性」を定めた放送法4条の撤廃が盛り込まれたほか、放送と通信の融合で「NHKを除く放送は不要に」と記されたからだ。結局、政府の議論の受け皿である「規制改革推進会議」の4月の論点整理に4条撤廃は含まれず、6月上旬とされる答申でも入る可能性は低くなったと見られる。ただ将来的に復活する恐れは残り、民放は警戒を続けている。【犬飼直幸、青島顕】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです