メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民改憲本部

国民投票法改正案 月内審議入りの方針

 自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日、党本部で幹部会合を開き、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正案について、今月中の審議入りを目指す方針を確認した。17日の衆院憲法審査会の幹事会で野党側に改正案を示し、今国会成立へ協力を呼びかける考えだ。

 改正案は遠洋航海中の「洋上投票」の対象者拡大や、期日前投票の時間弾力化など8項目で、既に大半が規定されている公職選挙法と整合させる内容だ。自民、公明両党は15日の実務者協議で改正案について合意した。

 16日の幹部会合では改正案に関する与党の法案審査を25日までに終え、28日前後に法案を国会提出した…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです