メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
記者の目

閑古鳥の小池劇場 「安全運転」都民は望まず=芳賀竜也(東京社会部)

記者会見で「希望の党」の党名を発表する東京都の小池百合子知事。この後、小池氏の支持率は大きくダウンした=東京都庁で昨年9月25日、西本勝撮影

 連日のようにニュースに取り上げられた東京都の小池百合子知事に勢いがない。「都政」という硬い演目にもかかわらず、札止めの盛況を誇った「小池劇場」は今や閑古鳥が鳴く。私には昨秋から顕著になった小池氏の「安全運転」が劇場から客を遠ざけているように映る。東京五輪・パラリンピックまで2年。五輪開催都市にふさわしい東京をつくるためにも、持ち前の嗅覚と市民の視点で都政の問題を掘り起こし続けてほしい。

 小池劇場は築地市場の豊洲市場(江東区)への移転と五輪競技会場見直しで幕が開いた。知事選で小池氏は「…

この記事は有料記事です。

残り1785文字(全文2030文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです