メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

東京オリンピックとボート=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 先日、皇居周りのジョギングをした。連休明けでお天気も良く、多くの人が楽しんでいた。女性や外国人、そして高齢者の姿も目に付いた。人々が手軽にスポーツに親しむことは健康増進、そして経済の活性化にもつながる。

 それにつけても思うのは、学生時代に選手をしていた関係から日本協会の理事を務めているボートのこと。ボートは、明治時代には大変にポピュラーなスポーツで多くの人が観戦に集まったと記録にある。しかしながら、今日のボートにその面影はない。ジョギングのように手軽でないといわれそうだが、ヨーロッパでは、各地にボートクラブがあって手軽に楽しまれている。

 ここからは、卵が先か鶏が先かという問題になる。手軽に楽しめる環境を作るためには、国民の間でポピュラ…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです