メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

オーエン・ライアンさん=感染防止を呼びかける国際エイズ学会事務局長

オーエン・ライアン(Owen Ryan)さん(40)

 「エイズウイルス(HIV)感染対策の大切さを知ってほしい」。東京都内で4月末に開かれた国際エイズ学会のシンポジウムに合わせて初来日した。新たな陽性者(HIV感染者とエイズ患者)が出ているのに、社会が関心を失いつつあると懸念する。

 1996年、大学在学中のボランティア活動がエイズ対策に取り組むきっかけ。「社会の役に立つ大人になれ」との両親の教育方針が背中を押した。当時は治療が行き届いておらず、子どもが亡くなる現場を目の当たりにしたが、患者の結婚式に出席し、子どもが生まれたとの報告を受…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです