メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「のみとり侍」あす公開 江戸の愛は奇想天外!? エッチで、おかしくて…ちょっと切なく

勘定方書役ものみとり業も精一杯取り組む小林寛之進(阿部寛)=(C)2018「のみとり侍」製作委員会

 女と男の情と駆け引き、サラリーマンにも似た侍の悲哀を媚薬(びやく)で包み込んだ映画「のみとり侍」が18日、全国公開される。エリート侍と亡き妻にうり二つの他人の妾(めかけ)を中心に、ひと癖もふた癖もある面々が江戸を舞台に織りなす純愛人情活劇だ。ドラマ・映画界の重鎮で映画「後妻業の女」の鶴橋康夫監督が、小松重男の短編集を映画化。主演の阿部寛をはじめ、実力派俳優が勢ぞろいし、大人の女性必見! 大人のちょっと手前の女性もこれまた必見! 男性諸氏もこっそり必見のエンターテインメント快作だ。ユーモアと愛に満ちた艶笑喜劇の世界を、どうぞご堪能あれ。【鈴木隆】

 テレビドラマで数々の受賞歴を持つ鶴橋監督を慕う俳優は数知れない。本作出演俳優も「鶴橋監督が大好き」…

この記事は有料記事です。

残り1771文字(全文2097文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです