メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

新幹線上野-大宮間、時間短縮で工事

 JR東日本は16日、東北・上越・北陸新幹線の上野-大宮間(12キロ)の所要時間短縮に向け、今月下旬から騒音対策工事に着手すると発表した。

     同区間のうち、住宅街に隣接する約2キロにわたって3カ所に吸音板を新設するほか、約1キロにわたり防音壁を1メートルかさ上げし、自治体と約束した70デシベル以下に騒音を抑える。

     2年後の完成時には、現行の最高速度を時速110キロから130キロに引き上げ、到達時間を1分短縮する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
    2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
    3. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
    4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
    5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]