メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 ロシアに変更、驚き 日本協会「粛々とW杯準備」

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で、国際統括団体「ワールドラグビー(WR)」は、開幕戦で日本と対戦予定だった欧州代表のルーマニア(世界ランキング17位)に代わり、ロシア(19位)が繰り上がりで出場することを決めた。日本協会関係者は対戦相手変更の知らせに驚きつつ、ルーマニアが異議申し立てをする意向を示したことを受け、「経過を見守る」としている。

 日本は昨年6月にルーマニアとテストマッチを行うなど、着々と準備を進めてきた。指揮を執るジェイミー・…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1047文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです