メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タミフル

10代解禁へ 異常行動、他の薬剤でも 厚労省、注意喚起は継続

 服用後の飛び降り死亡事故が2007年に起きたインフルエンザ治療薬タミフルについて、厚生労働省は16日、10代への原則使用禁止を解除する方針を決めた。同日の専門家会議が、異常行動はタミフルに限った現象ではないと判断した。同省は、今年秋までに注意書きを改訂するよう製薬会社に求める方針。

 07年2月、中学生が自宅マンションから転落死する事故が2件あったことを受け、厚労省は翌月から10代に処方しないよう医師に求めてきた。その後の8年…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです