メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災特集

ひずみ集中帯、山陰にも 住民認識薄く、対策遅れ 島根

 <いのちを守る>

 4月9日未明、島根県西部を震源とする地震が発生し、同県大田市で震度5強を観測した。島根は既知の活断層が少なく、地元では「地震は来ないと思っていた」との声も聞かれる。しかし山陰地方には地殻にひずみがたまりやすい「ひずみ集中帯」があるとの研究があり、地震のリスクは指摘されていた。【根本毅】

 街が静寂に包まれていた午前1時32分。コンサルタント会社に勤務する技術士、畑和宏さん(53)は大田…

この記事は有料記事です。

残り1149文字(全文1352文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです