メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦七番勝負 第4局 佐藤タイか、羽生王手か 19、20日・福岡で

 2度目の防衛に臨む佐藤天彦(あまひこ)名人(30)に、永世名人資格保持者の羽生善治竜王(47)が挑戦する「第76期名人戦七番勝負」の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社、日本将棋連盟主催、大和証券グループ協賛、九州電力、QTnet協力)が19、20の両日、福岡市の「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」(中央区輝国1の1の33)で開かれる。両者のこれまでの通算対戦成績は佐藤名人の9勝8敗。今期第3局まで1勝2敗の佐藤名人が出身地・福岡で最強の挑戦者を退ける流れを作るか、羽生竜王が返り咲きに向けた大きな1勝をつかむか、将棋ファン注目の戦いとなる。立会人は深浦康市九段(46)。【佐野格】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです