メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン中銀総裁も制裁対象に ドル取引制限狙い

 【ワシントン会川晴之】イラン核合意からの離脱を表明した米国が矢継ぎ早にイランなどへの制裁を打ち出している。米財務省は15日、イランの影響下にあり、米国がテロ組織に指定しているレバノンのイスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ」の資金調達を支援したとして、イラン中央銀行のセイフ総裁や国際部門の高官を制裁対象に指定した。イランによる米ドル取引を制限する狙い。16日にはヒズボラ指導者のナスララ師らも制裁対象に加…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです