メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

日大回答は「疑念を解消できず」 関学大会見

 アメリカンフットボールの日大-関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大守備選手が反則タックルをして関学大QBを負傷させた問題で、関学大の鳥内秀晃監督らが17日、兵庫県西宮市の大学施設で記者会見した。反則行為への見解と謝罪を求める抗議文(10日付)に対する日大の回答に対するもので、「疑問、疑念を解消できておらず、誠意のある回答とは判断しかねる」との見解を表明し、日大側の24日までの再回答を踏まえて対応を検討する方針を示した。

 日大の回答は「意図的な乱暴行為を行うことなどを選手へ教えることはない。指導方針は『厳しさ』を求める…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1058文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです