メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

鶴竜に土 白鵬は4連勝

鶴竜を押し倒しで破った松鳳山(右)=東京・両国国技館で2018年5月16日、手塚耕一郎撮影

 大相撲夏場所4日目は16日、自身初の連覇を狙う鶴竜が松鳳山に押し倒され初黒星。松鳳山は5個目の金星を獲得した。白鵬は魁聖を危なげなく降し、栃ノ心、逸ノ城の両関脇とともに4連勝。平幕では、正代が勢との無敗対決を制した。大関・豪栄道は玉鷲の突き押しに力なく屈し、連敗した。

力士ひとこと

 ○正代 (平幕唯一の全勝と知らされ)まじっすか。聞かなければ良かった。体の動きもいいし、判断も間違っていない…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです