メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

鶴竜に土 白鵬は4連勝

鶴竜を押し倒しで破った松鳳山(右)=東京・両国国技館で2018年5月16日、手塚耕一郎撮影

 大相撲夏場所4日目は16日、自身初の連覇を狙う鶴竜が松鳳山に押し倒され初黒星。松鳳山は5個目の金星を獲得した。白鵬は魁聖を危なげなく降し、栃ノ心、逸ノ城の両関脇とともに4連勝。平幕では、正代が勢との無敗対決を制した。大関・豪栄道は玉鷲の突き押しに力なく屈し、連敗した。

力士ひとこと

 ○正代 (平幕唯一の全勝と知らされ)まじっすか。聞かなければ良かった。体の動きもいいし、判断も間違っていない…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  4. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  5. 司法試験 合格者削減求めて声明 県弁護士会長 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです