メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本協会「粛々と準備」 初戦ロシアに

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会で、国際統括団体「ワールドラグビー(WR)」は、開幕戦で日本と対戦予定だった欧州代表のルーマニア(世界ランキング17位)に代わり、ロシア(19位)が繰り上がりで出場することを決めた。日本協会関係者は対戦相手変更の知らせに驚きつつ、ルーマニアが異議申し立てをする意向を示したことを受け、「経過を見守る」としている。

 日本は昨年6月にルーマニアとテストマッチを行うなど、着々と準備を進めてきた。指揮を執るジェイミー・…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  3. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判
  4. 津のGSで灯油にガソリン混入 消防が注意呼びかけ
  5. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです