メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

インテル、ユーヴェDFアサモア獲得が秒読み段階に…年俸は4億円超か

情報提供:サッカーキング

インテル移籍が報じられたアサモア [写真]=Juventus FC/Getty Images
 インテルが、ユヴェントスに所属するガーナ代表DFクワドゥ・アサモアを獲得する見通しとなっているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が15日に伝えている。

 報道によると、アサモアは15日にインテルのメディカルチェックを通過。数日中にも正式に契約書にサインを行うこととなるという。契約は3年間で、年俸は350万ユーロ(約4億6000万円)と推定されている。

 現在29歳のアサモアは2012年からユヴェントスでプレー。今シーズンはセリエAで19試合、チャンピオンズリーグでは3試合に出場している。報道によると、同クラブは契約更新に動いていたものの、選手側が拒否し。インテルから提示された好条件が移籍の決め手になったと予想されている。



【関連記事】
都並敏史氏が語る「左サイドバック論」。独自の視点でリーガのベスト5を選出
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. マンハッタン計画 「最も恐ろしい計画」描く絵本の邦訳版
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです